2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

左後肢、治った~!



寝起きにビッコ気味?だった、シャックの左後肢、月曜にはほぼ気にならなくなって、もう大丈夫そう。


やっぱり、捻挫だったのかな??

人間も、普通に歩いたり走ったりは平気だけど…
この角度で体重かけると痛い!
とかあったりするよね?
そんな症状だったのかしら??




明日はシャックの8歳の誕生日。


今年は、私が仕事してないし、贅沢は出来ないので、一手間かけて、密やかにお祝いしようと思います。




で、シャックパパのファーム




ルッコラはかなり出てきて、何度か食べたよ



バジルは全然出てこないから、追加で種まいて…
こんなにいっぱい重なって出てきたよ

てか、私が頼まれた水撒きを勢い良くシャワーモードで撒いて種を飛ばしてたって言う…www




パクチーは…
何者かに食べられてるらしく、日に日に少なくなってる。
まだまともに食べてないのに…

パクチーが1番楽しみにしてたのにな~。



今週末はシャックパパの両親が泊まりに来るので、バジルとルッコラを使って、色々作ろうと思うよ!





ランキング参加してます
シェルティーマークをポチっとお願いします    
   
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ


スポンサーサイト

寝起きに左後肢ビッコ気味




日曜の夜から異変に気付いた…


寝起きに数歩だけビッコ気味。


もしかして、何かの拍子に捻ったとか??

シャックは5ヶ月の時に脛骨りょう骨折(膝の部分を剥離骨折)を経験していて、ピンを入れて治したのです。でも数ヶ月後に運動しすぎ?たのか、ピンがずれてきて筋肉に触れ始めて抜ピンしたけどね。


様子見てたけど、なかなか治らなくて骨折も経験してるし色々心配になり、整形の得意な院長がいる動物病院がたまたま新居の近くにあったので、昨日診てもらいました。



待合室でのシャック

タイプのビーグルちゃんがいて、『ピーピー』うるさかったよw



結果は触診上もレントゲン上も問題なし。

院長から、『凄く良い子ですね!!』
って褒められた。
でも、それって言葉を変えれば、凄くガマンし過ぎちゃう子って事なんだよね。
レントゲン撮るときなど、されるがまま…なんだろうね。



で…やはり予想通り何かの拍子に捻ったか何かなのでは??
という事でした。

日々、寝起きの症状は緩和してるけど、まだ浮かせたり普段の歩き方も違和感あるなって感じ。





自分の足腰に関しては、適当にストレッチしたり、最悪痛み止め飲んじゃえ!ってなるけど、シャックは言語がない分、心配しちゃうよね。


てか、仕事辞めてから一切座骨神経痛の症状が出てない。
これは…これは、もしや…
仕事はしてはいけない!と、神様仏様が言ってるのか?( ̄▽ ̄)



早く良くなって、ハイキングに連れて行ってあげたいよ。
私のサイズオーダーしていた登山靴も出来上がり、取りに行くのみ。


シャックの左後肢よ、早くとは言わないから、日々正常に戻ってくれ~!!








ランキング参加してます
シェルティーマークをポチっとお願いします    
   
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ

慢性的な寝不足だった?




仕事辞めたら、もっとマメにブログ更新するかと思ってたのに…
そんな事もなかったわw

ワイマックスにしたけど、夜間全く繋がらない時間帯あったり、不安定でね。
結局、au光にしたよ。
来月8日に開通工事。


言い訳だけど…スマホで文字打ってブログアップって、ちょっと面倒でね~



で、シャックはと言うと…
先月末あたりから今月初めあたりに、何だかやたら怠そうにしてるような気がしたりしてた。



今までは、私が仕事してたから昼休みに一時帰宅する約45分くらいの間以外は、朝からシャックパパが18時過ぎに帰宅するまではずっと寝てる事多かったはず。


それが、毎日私がいて4月の末あたりまでは昼間は毎日バタバタ家の中動き回られて寝れなかった様子だった。



片付けが落ち着いてきて、私もソファーに座って昼間にグータラする時間が増えてきてからは、シャックが復活してきた



慢性的な寝不足になってたのかな??


毎日寝てた時間に眠れない日が何日も続いてたら、そりゃ蓄積されるよね~w



早く仕事復帰した方が、シャックの為なのかな…
とも思ったりww

先週二階のエアコンついたし、今週キッチンのカップボードの設置工事くるし、来月ネットの開通工事くるし、それが終わったら本格的に就活かな~。







ランキング参加してます
シェルティーマークをポチっとお願いします    
   
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ





ピジョンの歯磨きシート【追記あり】


最近、これも買ってみた。


って、言うのも…
シャックの歯磨き、歯ブラシだと仕方なしに…的だったので、
改めて!!
歯ブラシ持つとウキウキと寄ってくるように、条件付けしてあげたくて。
歯磨き大好きトレーニングを絶賛やり直し中。


個包装になってて、キャンプや地元帰った時とか便利よね。





市販の犬用歯磨きシートは界面活性剤やら、パラベンやら香料やら色々入ってる。
けど、これは人間の赤ちゃん用なので、安心。

さすが人間用。しかも赤ちゃん用。
成分は調べたけど安心の範囲。



私も試しに使ってみたけど、キシリトールのお陰でほんのーり甘い。
シャックも美味しいかも。

犬用のは成分的にも試してみる気にはなれないよな…。



ただ、もうちょっと大きい方が使いやすいな~。
でも、人間の赤ちゃん用だから仕方ないね。



〜追記〜
キシリトールは、にんにく、しょうがなどのように犬にはNGということになっています。

ただ、にんにくは虫除けなど、しょうがは身体を温める作用など…量を考えれば有効なものなので
にんにく、しょうがなどシャックのご飯にも時々入れています。

ぶどうなんかもNGリストに載ってますが、一気に1房も2房もあげるわけではないので食べる時はお裾分けします。

犬は虫歯にはなりにくい唾液の成分の子がほとんどなので、(ほぼ歯周病です)
キシリトールの有効性はあまり期待できませんけどね。笑
なので、今回の記事の歯磨きシートは『お口に入れた時に甘い』という満足感のみを与えてあげられて、
お口の中をいじられるのが楽しいという関連づけにもなるかな…前歯などちょっとイヤイヤしてしまう箇所に
たまに使う…という流れでのアイテムとして使用してます。


もちろん、NGリストに入っている成分ではあるのでその辺の捉え方は飼い主さん次第ということでお願いします。






ランキング参加してます
シェルティーマークをポチっとお願いします    
   
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ

シャックの歯ブラシまとめ買い


シャックの歯ブラシをまとめ買いしました。
Tepeのミニ、エクストラソフト。

イラストが可愛いの~!



Tepe、スウェーデンのメーカーなんだけど、この歯ブラシの対象年齢が0~3歳ってことになってる。
日本のメーカーの同じような対象年齢の歯ブラシと比べると大きめなのよね。
この歯ブラシは3~5歳で良い気がするよ。
スウェーデンの子って、お口大きい??
な、わけないか。笑





まずは右の薄いピンクのハリネズミとキノコの柄のをおろしてみたよ。



以前、サンプルでもらったこの歯ブラシをシャックに使ってみたら、顔の正面から磨くシャックには持ち手が凄く持ちやすくて磨きやすかったのです。

人間の子供の仕上げ磨きみたいに仰向けで磨かせてくれる子には、あまり磨きやすさの実感がわかない持ち手かも…。





そして、去年の8月から試してるハタ乳酸菌とフィトンチッド



少々高価ではありますが…


人間の歯科的に言っても、
理論上、理にかなったお品なのです

菌には菌で対抗する!という。

乳酸菌といっても、色んな種類があって例えば市販のプレーンヨーグルトでも乳酸菌とは言っても、各社何に効果的な乳酸菌配合なのかはそれぞれ。

ハタ乳酸菌は、粘膜に付着しやすいという特性を持ってるらしい。
なので、人間の歯周病ケアにも活用しているところもあるらしい。


人間同様、基本的には汚れは擦らないと落ちません。(人間でマウスウォッシュ使って汚れ落ちてる気になってる人がたまにいるけど~)歯周病は磨き残しが主な原因で起こってしまう病気。

磨き残しがほとんどなければ、磨き残しに繁殖した歯周病菌とハタ乳酸菌が戦ってくれて、ハタ乳酸菌が勝利してくれる!って感じか。
なので、歯磨きした上でこれらを使うと効果的なんだと思う。



シャックは朝は歯ブラシで磨いた後に水で溶かした乳酸菌パウダーをガーゼに浸して、歯茎をマッサージするようにすり込みます。

寝る前も歯ブラシした後に、寝る前のジェルを2プッシュ手の甲に出して、指で歯茎にすり込みます。
夜のジェルは使わなくても良いかなって思いつつ…何となく気休めな感じで使ってるけどね~。



『ハニー、そんなに張り切らなくても…』




シャックが一生健康な歯でいられるように、毎日頑張るよ~。








ランキング参加してます
シェルティーマークをポチっとお願いします    
   
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ




シャクレ(愛称シャック)
バイブラックのシェルティー、シャックです。 2009年6月8日生まれだよ。

シャックのハニー

Author:シャックのハニー
バイブラックのシェルティー、シャック(本名シャクレ)とシャクレ家の人々の日常をどうぞ…。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR