2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

シャック似のルアー

こちら、シャックパパが最近購入した、ヴィンテージルアー。
1940年代から1950年代のものじゃないかと…。
『バスオレノ』ってルアーだそう。


シャックパパが、
『このルアー、シャックに似てない?今年は絶対にこのルアーで釣る

との事ですよ

確かに、カラーリングが一緒。
頭が黒かったらもっと似てる
何だか私もこのルアーがお気に入りになりました

でも、この手のダーター系のルアーで釣るのってけっこう大変なんです。
だから、釣れた時は最高に嬉しいんですね~




腕枕で寛ぐシャック

春になったら、久しぶりに私もシャックと一緒に釣りに同行しようかな~



ランキング参加してます
シェルティーマークをポチっとお願いします    
   
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/02/16 20:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)
うんうん、シャックカラーだね、こりゃ大漁だよ。
これは何釣り用なの?
釣りはほとんどしたことがないんだけどねえ。昔ブラピの出ていた映画でフライフィッシングに憧れた。。でも性格上向いていないと思うのです。

夏になったら川遊びしたーい。
[ 2013/02/16 23:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> キース家のまりりんさん
これでシャックパパはブラックバスを釣ってますよ〜。

リバーランズスルーイット、あの映画良いですよね〜。
あの頃のブラピが一番良かったな…。

川遊び?キーちゃん泳ぐかな?
[ 2013/02/17 22:26 ] [ 編集 ]
ほぉ
シャックパパは釣りが趣味って何釣りかなぁって思ってたけど、バサーだったんですね〜。

「一緒に釣りに同行しようかな~」
↑これ、最初に読んだ時
「一緒に釣りしようかなぁ〜」
って読んでしまって、えっ!シャックママもかつてバサーだったとか?って驚きそうになってしまった(核爆)

でも「同行しようかな〜」だけでは謎は解明されてませんよね。(謎って大げさ?(^_^;)

話が脱線しちゃいましたが...
私、その昔に読んだヘミングウェイの「老人と海」の影響で、ずっと「カジキマグロ」がくじらくらい巨大な魚だって思い込んでた子供時代(笑) 自分ではやりたくないけど(おい)某芸能人の釣り番組(海釣り@マグロ)はけっこう好きでしたねぇ( ´−`)
[ 2013/02/18 13:12 ] [ 編集 ]
Re: ほぉ
> 風子さん
そうです。
バサーです。

そして、その通りv-306
あたしもバサーでした?です?

シャックを迎えるまでは、シャックパパとしょっちゅう行ってました。
八郎潟や和歌山に遠征もいきましたよ。
以前はボートではなく、フローター(デカい浮き輪みたいなやつ)に乗ってやってました。
けっこう過酷な釣りでしたよ〜。
最高で57センチのバスを釣ったこともありますv-391

シャックを迎えてから、数回シャックもボートに乗せて釣りしましたが、
モーター音にビビったり、シカの鳴き声にビビるシャックが気になって、
釣りどころではなくなるので、全く行かなくなりました。


[ 2013/02/19 15:32 ] [ 編集 ]
ほぉほぉ
シャックママ、女子バサーだったっすね。(←女釣り師とも言うわね(爆))

たしか、裏磐梯方面に夏に遊びに行ったとき...
んーっと、檜原湖だったかなぁ?
なんか、バス釣り大会みたいなのやってましたよ〜。

ちょうど友達たちとワンコを岸辺で泳がせて遊んでたんです〜。
あ、渓流釣りだと近くで遊んでるとあからさまに嫌な顔されますよね(^_^;スビバセーン

で...57cm...思わず手で「このぐらい?」ってやってしまった(笑)
すごーい!!
うちの近所の霞ヶ浦にもバスいるのかな?ブルーギルさんは山ほどいるらしいけど(爆)


[ 2013/02/19 17:36 ] [ 編集 ]
Re: ほぉほぉ
> 風子さん
釣りしてる人にとって、ワンコは邪魔者ですからね〜。
近くでバシャバシャやられたら、魚が逃げちゃうじゃね〜かv-12
って思うんでしょうね。

そうそう、シャックパパに確認したら、57センチじゃなくて53センチだよって言われましたv-8
ちょっと盛っちゃってました〜v-40
ブルーギルがいるならバスもいそうですけどね。
[ 2013/02/19 22:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

シャクレ(愛称シャック)
バイブラックのシェルティー、シャックです。 2009年6月8日生まれだよ。

シャックのハニー

Author:シャックのハニー
バイブラックのシェルティー、シャック(本名シャクレ)とシャクレ家の人々の日常をどうぞ…。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR