2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

ご心配おかけしてます (補足しました)

皆様、ご心配おかけしています。


コメント下さった、まみみさん、カフェ母さん、メルのママさん、yunさん、Fomalhautさん、鍵コメ下さった方々、
暖かいメッセージありがとうございました。


シャックは、日に日に元気を取り戻してきています。
この一日位でかなり回復してきています。



まだ、今回の詳細をこちらに掲載するかどうかは未定です。
シャックの状態が落ち着いて、私自身の気持ちも完全に落ち着いた時にまた考えます。



ただ、皆さんがご存知のような去勢手術…というものではなかった事は確かです。



いつもの仲間達の支え、皆さんからの励まし、心から感謝しています。





ー補足ー
シャックは命に別状はないです。
今のところ後遺症が残るとかそこまでのレベルではありません。
かなり元気になってきました。
まだ4歳と若いので、回復も早いようです。

それと、今回かかりつけではない病院で行っています。
スポンサーサイト
[ 2014/01/12 15:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
一安心
事情が解って一安心です・・・・が、
やはりパニックになりますよね。お気持ちお察しいます。

シャクちゃんお大事ね・・・
[ 2014/01/13 22:10 ] [ 編集 ]
早く元気なシャック君に戻りますように

そして 又リリ- カ-ラと遊んでくださいね
[ 2014/01/15 14:28 ] [ 編集 ]
えっと…なんと言って良いのかわかりませんが一日も早く元気になりますよう祈っております。
[ 2014/01/16 16:36 ] [ 編集 ]
早く元気になりますように。
大丈夫?どんな手術をされたのだろう。家の先代のタマの助の手術は酷かった。先生が年寄りで相当古い手術方法だったらしく、タマの袋を縦に切って中身を出して縫ったもので、縫った傷口がめくれてそれは、酷い状態。可哀想な事をしたと今でも思っています。その為、タマの助は猛烈な獣医嫌いになり、診察室に入っただけで、ブルブル震えだし、30数キロ会った大きな体で私の膝の上に乗ってきて前足で私の体にしがみ付いてきました(子供がしがみつくよう)あの経験は相当怖かったのだろうと思います。手術したから10年もずっと怖がったたのだから。シャック君はどんな状態ですか?掛りつけの獣医さんに手術して貰ったようではないようですね。早く元気になりますように。
[ 2014/01/20 00:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

シャクレ(愛称シャック)
バイブラックのシェルティー、シャックです。 2009年6月8日生まれだよ。

シャックのハニー

Author:シャックのハニー
バイブラックのシェルティー、シャック(本名シャクレ)とシャクレ家の人々の日常をどうぞ…。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR