2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

避難できるようになってきた

震災以降、ハウスが嫌いになってたシャック

元々、怖いことや嫌な事があるとハウスに逃げ込んでたりもしてたし、眠たくなると勝手にハウスで寝たりもしてた。
(例えば爪切りも嫌いだから、私が爪切り持つとハウスに逃げ込んだり)



だけど、引越し前の家であの震災時にハウスに逃げ込もうとしたら、レコード山積みの重ねて置いてたカラーボックスが崩れ落ちてきて、それからハウスに自ら入らなくなってしまってたシャック。
(これは私が仕事中でシャックは留守番だったから想像だけど、一時帰宅した時にハウスの置いてある部屋とリビングの間にオシッコチビってたから間違いないはず…)




その頃はアイリスのプラケージを使ってて、今の家に引っ越してからバリケンに変えてみた。
でもやっぱり自ら入る事はなくてご飯の時には入るけど…って感じだった。

で、ややこしいけど、またプラケージに変えたけどダメで。
四月末位にまたまたバリケンに戻してみた


その時はバリケンの中にオヤツをばら撒いたり。とにかくハウスは良い事あるって刷り込みをしてみて。

ハウスに入ったらオヤツってゲームもしてみてり。


で、同時進行で車の中はいつもフリーだったけど、カインズで買った折り畳みソフトクレートを扉を解放して設置してみた。
そしたら、意外とすんなり眠たくなるとクレートで寝たり、好きな時に出入りするように。


そんな感じでハウスが落ち着く場所かも…って思えてきたみたいで。



ちょっと前から雷鳴ると、バリケンに避難するようになってきてて。
今日も、雷鳴り始めたら自らバリケンに避難してた。
ラジオは音量大きめで鳴らして。
雷鳴ってても気にはなってるけど、時々ウトウトしてる。
雨の音も苦手だったのに、雨の音だけならほぼ気になってないっぽい。
th_DSC_5349.jpg





私が休みの時にタイミング良く鳴ってくれると、脚の間に避難して来て何とか
落ち着いていられるんだけどね。
いつもそうタイミング良くはいかないわけで…。

th_DSC_5350.jpg





プラケージよりも囲われてる感が良かったのかな?
って、前にも暫く設置してたのにな。
きっとタイミングだったのか?
シャックの最近の気分にバリケンがピッタリきて、すんなり受け入れられたのかな

th_DSC_5355.jpg






とりあえず、雷恐怖症のシャックなので、ハウスに入れば乗り越えられるようになってくれると良いよね。


そして、今日は私が休みだったから良いけど、留守番中に雷鳴っても同じようにバリケンに避難して乗り越えられると良いんだけどな。


五歳になったけど、まだまだシャックは発展途上なのです
th_DSC_5320.jpg






今年も近所の畑の鳥除けが鳴ってるし、これからの季節は公園で夜に打ち上げ花火やる人も出てくるから、
それも乗り越えられるとよいんだどね。
平気になることは難しいと思うから、我慢できるかも…ちょっと前より平気かも…立ち直り早いかも…
を目指していこう


しっかし今日の雷も長いな〜。





ランキング参加してます
シェルティーマークをポチっとお願いします    
   
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/06/24 15:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
こんばんは♪
雷怖いよね~。
シャックちゃんと、我が家の臆病りり~ちゃん全く同じ状態です。
10歳になってもいまだに、雷はだめですよ。
今日もすごくて・・。
今夜は気疲れでぐったりです(^^;)

明日も天気崩れるみたいですよね。
お互い気を付けましょうね~~。
ワンは、本当にかわいそうです。
[ 2014/06/24 23:53 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ララ&リリーさん
雷、りりーちゃんもダメなんですね。

うちも昨夜と今朝は気疲れしてましたよ。笑

シャックは元々ダメでしたが、ここ数年更にダメになってきました。
仔犬の時から対策を練ってたら…と後悔してますが、これからでもまだまだ間に合うと
思うので、頑張っていきます!!

去年くらいから雷が多くなってきてますからね。
雷恐怖症の犬のいる身としては、勘弁して欲しい気候の変化ですね。

これ以上雷が多くならない事を祈りたいです。
[ 2014/06/25 19:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

シャクレ(愛称シャック)
バイブラックのシェルティー、シャックです。 2009年6月8日生まれだよ。

シャックのハニー

Author:シャックのハニー
バイブラックのシェルティー、シャック(本名シャクレ)とシャクレ家の人々の日常をどうぞ…。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR