2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

眼科検診へ ちょっと追記

約半年ぶりの眼科検診。


面倒で、全然この件に関して記事にしてなかったけど…


シャックはドライアイなのです。
そもそもの原因はマイボーム腺機能不全。
(マイボーム腺は油分を分泌して、涙に油分加えてくれて油膜を作り涙の蒸発を防ぎます。なのでマイボーム腺が上手く機能しないと涙が蒸発しやすく、涙が目の中に留まってくれず漏れてしまったりでドライアイになります。人間も同じ原理です。マイボーム線が詰まった状態を放置すると、マイボーム腺腫となってしまう場合があり、目の縁にイボ状の突起が出来てしまいます。こうなったら、切除しないとそのままの状態になるのと、不快感が伴うし角膜炎の原因にもなります。)



目が突出しているような犬種が特になりやすいそう。
(今日もコッカーとか数頭きてた。マイボーム腺がらみじゃないと思うけど…)

そうじゃない犬種でも…

涙が多い
目ヤニが多い
涙ヤケがひどい

と、いうような子は実はマイボーム線機能不全のケースが多いらしい。

ドライアイとまでは大体の獣医さんで診察できても、その根本的な理由がわからいってケースが多いみたい。

そりゃそうだ。
だって、設備が整ってないからね。

根本的な理由がわららないと治療もできないのである。

シャックは不幸中の幸いで、良い先生に巡り会い、根本解決できているのです。



判明した当時の記事はこちら
若年性白内障の疑い、晴れるの巻 part2



ちなみに、これが当時のシャックの目ヤニ写真
黄色〜黄緑のどろっとした、まるで鼻水〜鼻◯ソみたいな…
th_IMG_0835.jpg




予約時間の1時間前に着いてしまったので、近所をブラブラしてサトちゃんと写真撮ったりしたけど。
なんせ暑かった。
結局車内で寝る。

なんか…しばらくブラッシングしてないからか、ボッサボサだわね


診察室のある隣に、広めの待合室のみの場所が設けられています。
そこで待っていると順番が来ると呼びにきてくれます。

今日はいつもより混んでいて、待合室もほぼ満席。
今日は車内で待ってました。

車も病院の駐車場は満車、近くのコインパーキングも満車。
空くまで路駐せざる終えない人もいたくらい。




予約時間が過ぎたので、進捗状況を聞きに…

シャックパパはシャックに運転席を譲って、車の脇に椅子を出して外でコーヒータイム。
この時期だから出来るよね


聞きに行くと、すぐに診察開始な感じでした。





こんな風に毎回写真を撮ってくれます。

状態は良好
ただ、今回右目がちょっと慢性的な結膜炎になってるそう。
原因は明らかではないが、マイボーム腺機能不全による乾燥刺激によるものではないか、とのこと。
念のため、消炎効果のある点眼を処方されました。
目薬がなくなるまで続けるようにと。

あっ!
一応、病院関連ではシャクレにしてないよ。笑




処置内容は
角膜染色検査
涙液量検査
細隙灯顕微鏡検査
細胞診
マイボーム腺圧迫処置

です。

シャックはとっても大人しく検査にも処置にも対応してくれます。
っていうのも、何が凄いってここの看護師さんの保定が素晴らしい!!
それに尽きると思うのです。

毎回大人しいねって褒められるけど、それは看護師さんの保定が上手いからかと。
だって、二年前に行った眼科併設の病院での保定は酷くてそれ以来病院が怖いものになってしまって
どこの病院に行っても、診察室に入る時は拒むので抱っこで入るようにしてるのです。
おやつを使って良い条件付けて前よりはマシかな。







人間は内科、外科、整形外科、眼科、歯科、皮膚科…など
専門知識を持った医師が専門分野を診てくれる。

動物の場合は総合的にというのは、そもそもとっても大変な仕事をしていると思うのです。

シャックが通う眼科は眼科のみ。
(そういう専門科の獣医さんがもっと増えると良いなって思うのです。でも、症例によっては内臓疾患が原因で…とか、他に原因がある場合もあると思うし…それを言ったら人間も同じか…)


地方からもわざわざ連れてくる飼い主さんも多い。
以前待合室でお話した飼い主さんは福島から来てました。



シャックみたいにマイボーム腺機能不全程度で通ってる子はほとんどいないだろうけどね。
みんな、白内障、緑内障など、ぱっと見で疾患がわかるような子ばかりなんです。

マイボーム腺機能不全って気付かないと思う。
ドライアイですね。はい、そうですか。じゃあ、目ヤニが多いの仕方ないですね。
で、適当な目薬を処方される…
で話は終わってしまうんだろうな。

シャックはたまたた不幸中の幸いで判明しただけなんだよね。


何はともあれ、毎日のホットパックとマッサージとヒアレインの点眼で
良い状態をキープできているとのことで一安心です。



これからも日々のケア、続けていかないとね







ランキング参加してます
シェルティーマークをポチっとお願いします    
   
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ

スポンサーサイト
こんばんわ。
シャックちゃん良くなるといいですね。
うちのまるも毎朝の目やにが多いので気をつけます。
[ 2014/10/01 22:06 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> オカヤマさん
コメントありがとうございます。

完治するって事はないようなので、日々のケア頑張ります!!
でも、シャックは極々軽度な状態で判明したのと、ケアを怠らなければ悪化することもないので、
その点は上手く付き合っていこうかなって感じです。

まるちゃん、目ヤニ多いんですね。
シャックの状態はこんなケースもあるんだ〜くらいに受け止めてみてください。
[ 2014/10/01 22:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

シャクレ(愛称シャック)
バイブラックのシェルティー、シャックです。 2009年6月8日生まれだよ。

シャックのハニー

Author:シャックのハニー
バイブラックのシェルティー、シャック(本名シャクレ)とシャクレ家の人々の日常をどうぞ…。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR