2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

手作り生食にして1周年


気付けば…
シャックのご飯を完全生食に切り替えてから、9月末で1年が経過してました。


最初は、仕事してるしシャックのご飯にまで時間かけられないし~。
とか。
かなり消極的でした。
かなり難しく考え過ぎてた。
料理に関して、極度の面倒くさがり屋なだけですけどね


でも実際やってみたら楽チンだった。
だって、煮たり焼いたり必要ないんだもん。
フープロあるから包丁はほぼ使わない。小松菜やキャベツや葉物も全部千切るだけ。
唯一包丁使うのは、大根、カブあたりかな。


良質なドライフードを与えるのと比較したら、安い
生食に近いレベルのドライフードを与えるとしたら、シャックのサイズでもあり得ないくらい相当な額になる。
(一ヶ月に諭吉が2枚は飛ぶ)

肉も野菜もトッピングも人間も食べれるってのも安心。



今のご飯になるまでに、色々変わってきてます。




ではでは、シャックのご飯の歴史をどうぞ…
って、たった一年だけど色々変わってきてるよ




ドライフードだった頃
この時は、オリジン食べてた。
しかも、70グラム×3回食べてた。
昼休みに帰宅して、ご飯とオシッコ出し。みたいな。

なかなか太らないから、吸収良くする為に~って思って3食にしてたけど…
胃腸が休まる時間がなくて、むしろ胃腸の負担になってたらしい…っていう
th_PA010130.jpg



2013年7月
馬肉のミンチをドライフードにトッピンすることから開始。
この頃は馬肉がタンパク質高いからって事で、ドライフードを穀物扱いにして、
オリジンより低タンパクのワイソンに変えてみてた。
th_IMG_5802.jpg






で、完全生食までカウントダウンな頃…
2013年9月
フードプロセッサーも購入して、野菜もトッピングしてる
th_IMG_6704.jpg
この頃は、知らずにピーマンやナスも生であげてた。
ナス科の野菜(ナス、ピーマン、トマト、ジャガイモ)は火を通してあげた方が良いらしい。
生であげたからって、下痢したり何か起こるわけじゃなかったけどね。

火を通さないと…って事で、今は面倒だからナス科はほぼあげなくなってる
人間がトマト、ピーマンを食べる時に生でちょっぴりあげたりしてるけどね。





そして、こちらが
生食開始当時のごはん
2013年9月末
なんじゃこりゃ~!!!白米多すぎーーーーー
ディアラの発酵野菜パウダーと関節用サプリのグリコフレックスも入れてる

(犬は強胃酸なので、サプリ与えてもほとんど胃酸で溶けて吸収されないらしいので、今は与えるとしても
気休め~って感覚でダニエル対策のガーリックイーストだけ与えてる。関節の為には、一番は筋肉つけること!
なんだそう
th_IMG_7640.jpg





去年の12月頃
穀物は煮込んでおじや状にして、白米だけでなく芋類、かぼちゃなどからも摂取した方が良いという事で、
週に一回おじやを作り置きし始めた頃。
そして、穀類はほんのちょっとで良いと聞いて量も少なくなった。
鶏レバーと右下が白米とカボチャとサツマイモを煮込んだもの。
th_IMG_8138.jpg
この頃は、グリーンドッグの発酵野菜パウダーをトッピングしてた。
これもまたリピートしたいな。




こ~んな感じのご飯を経て…







~現在~

馬肉、パセリ、小松菜、豆苗、納豆、クコの実、イワシ節、亜麻仁油、リンゴ酢、味噌、トライプ


現在は動物性食品60%以上、植物性食品40%以下であげています。
お肉は解凍する前に計ってるけど、野菜類は何グラムとか計るのではなく、時計をイメージして
お肉の量に対して3割~4割あげています。

まぁ、適当です

同じ位の量の野菜をあげててもンコが緩くなる時もあれば、野菜と肉の量が半々になってしまったりしても
全く緩くならない時もあれば…
季節や体調などによるようです。
だから、野菜の量はンコの様子を見ながら~適当にって感じ。


お米や芋類などの穀類は一切入れてません。
なぜなら、アジリティーを頻繁にやってるような超活動犬じゃない限り、必要ないらしい。




人間もだけど、穀類は極力控えた方が身体には良いそう。
(てか、糖質は健康を害するのであります肥満の原因も糖質。虫歯、歯周病にも大敵。寝る前にたっぷりの油で炒めた肉食べて歯磨きせずに寝ても虫歯や歯周病にはならないよ~。タンパク質と脂質は口腔内を酸性に傾けないから。犬も一緒。原材料に穀物入ってるフードだと口腔内を酸性にしてしまうよ〜。ドライフード食べてる方が歯石が付きにくいなんて言う獣医さんが多いみたいだけど、それはちょっと…もちろん、個体差あるけどね)



って、言っても人間の場合、誘惑に負けてしまうからね~。
美味しいパンとか~、ラーメンとか~

私も、今は極力食べないようにしてます。なんせガン、糖尿病、脳疾患の家系だからね〜。
(出先や訪問先などでは気にせず食べちゃうけどね)

シャックは自分で買い食いできないし
飼い主があげない限り、摂取せずにすむのです。





ちなみに、手作り生食で参考にさせてもらってるのは、本村伸子獣医師のこちらの本。
(始めた頃は生食歴10年以上の風子さん、一足先に生食始めたまりりんさんのアドバイスももらってました

本村獣医師は、過剰ワクチン接種の問題も、調査・研究されてます。





手作り生食、私が始める前みたいに難しく考えてる人が多いと思うけど、
フードプロセッサーさえあれば、とっても簡単なのです。
って、あんなに拒んでたお前が言うなって言われそ〜




トッピングの事について、最近生食始めたアグちゃんママから
『何で、す〜入れとるん?』
って質問されたりしたし…
近頃のトッピングの内容などについては、また別の機会に記事にしま~す。







ランキング参加してます
シェルティーマークをポチっとお願いします    
   
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ

スポンサーサイト
wa
おおー。ほんま色々進化して。いいとこどりで教えてもらい感謝してます笑
トライプの存在忘れてたんで、明日使ってみよ。
[ 2014/11/27 23:42 ] [ 編集 ]
Re: wa
> アグママ
そうそう。
1年で色々進化しましたよ〜。

トライプ、毎日入れて大丈夫ですよ〜。

[ 2014/11/28 23:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

シャクレ(愛称シャック)
バイブラックのシェルティー、シャックです。 2009年6月8日生まれだよ。

シャックのハニー

Author:シャックのハニー
バイブラックのシェルティー、シャック(本名シャクレ)とシャクレ家の人々の日常をどうぞ…。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR