FC2ブログ
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

1年ぶりの眼科検診


10月17日、眼科検診に行ってきたよ

本当は春に行こうとしてたけど…引越でバタバタしてたのと、暑くなってきて待ち時間もあるし、
涼しくなってから…と思っていたら、約1年ぶりになってしまったよ。


今回の大イベントは私が一人で首都高を運転して眼科まで行くってこと
区間も短いし、何とかなったよ。
念には念をで早く出て、予約の2時間半前に到着。
雨でお散歩するにも満足にできなかったけどね




この日はすごく空いて、ほぼ予約時間通りに呼ばれたよ。




とりあえず、5年間経過観察しているマイボーム腺は毎日3~4回の点眼と毎晩のホットパックのお陰でか、
とっても良好とのこと


ただ…去年発覚した左目頭の腫瘤がほんのちょっと大きくなってきた。
元々、『徐々に大きくなっていくよ!』
とは言われていて経過観察してました。


肉眼だと、良ーーーーく見ないとわからない…
けど、こんな感じ
わかる??
目頭の盛り上がり具合

自覚症状??としては、圧迫してきてるのか、右目より左目の方が点眼薬の浸透が悪くて、目ヤニが多め。




で…
今回、涙点(涙を放出する穴)にかかってきてしまうと切除できなくなってしまうから、そんなに急ぐ必要はないけれど、まだこの位のサイズの時に切除して念のため病理検査に出した方が良いとの事でした。



ってなわけで、インフォームドコンセントの結果、私がいつ仕事が決まるかわからないし、今月末にオペをすることに。


シャックパパには事後報告




私が無職のタイミングっていう最悪のタイミングでありオペ後様子を見てあげられるという絶好のタイミングでもある


色々と考えて、これが最良の決断だと思ってはいたけれど、これは飼い主のエゴにならないだろうか…
などと、やはり色々と考えてしまったり…


今回の件、もちろん内臓疾患ではないから放置しておいても命に関わることはまずない


でも更に沢山調べて、やはりシャックの後々の

QOLの向上を考慮したら、後悔はない
と自信を持てるようになったし、何も迷いはナシ



シャックは元気に成人式迎える予定なので、まだまだ先が長いからね~


なので、ほんの数時間シャックは病院に預けられ、眠らされ、起きてから数日眼に違和感を感じる…

という状況にはなるけれど、老犬になってから常時違和感を覚えるよりは良いだろう


なんせ、シャックは最近の健康診断でも超健康優良児だしね


飼い主が不安に思わない事。
不安に感じてしまうと、犬にそのオーラは感染るらしいからね



更に男前になる予定だよ



乞うご期待





ランキング参加してます
シェルティーマークをポチっとお願いします    
   
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ






スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

シャクレ(愛称シャック)
バイブラックのシェルティー、シャックです。 2009年6月8日生まれだよ。

シャックのハニー

Author:シャックのハニー
バイブラックのシェルティー、シャック(本名シャクレ)とシャクレ家の人々の日常をどうぞ…。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR