2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

オペ無事終了


17時半過ぎに、ちょっと早いけど看護士さんが待合スペースに来たタイミングで声をかけてみて、早めにシャックと対面できたよ。


待合スペースから一度外に出て受付と診察室があるスペースに移動中はやっと会える!!
とウキウキしてたよ。


診察室から、看護士さんのちょっぴり
『あー!』って声とドドドド~って音が聞こえて、少ししたら診察室からシャックが物凄い勢いで登場したよ。



しばらくして、術中のムービーを見ながら術式の説明やら術後のケア方法の説明を聞いて帰宅することに。




帰宅してから撮ったシャックだよ



目頭部分の毛を刈ってあるよ




腫瘤切除と内眼角形成した左眼



内眼角形成のみした右眼




20時頃になったらご飯あげて大丈夫ですよって言われていたので、20時少し前に馬肉と羊レバーと羊脳と羊腎臓を120グラムだけあげたよ。




当然だけど、ものすごーく疲れたし眠たかったみたいで、お腹が満たされたら、ようやく落ち着いて眠り始めた。



ご飯をあげて、いじったりしないように見ていたのに、しばらくエリカラ外していたタイミングで、一度右眼を手で擦ってしまい血が滲んできた


縫合した糸が取れたんじゃないかと焦ったよ。



そんなわけで、念の為帰りに追加で買ったプラスチック製のエリカラに変えてみたよ。



出来る限りストレスがないようにと、布製のカエルさんで慣れさせるトレーニングしていたけど、布製ゆえに…しなる。だから目頭に触れる可能性が出てきた。
ってわけで、今はストレスよりも傷口保護をメインに考えようと。


2週間後に抜糸。

それまではエリカラはしてなきゃでね。
様子見てカエルさんに出来ればしたいと思ってはいるけどね。







正直、しょーじき、しょーーーじき…


オペ後に診察室から出てきたシャックを一目見た時、かーなーり動揺したよ。

事前に院長から『少し表情が変わるかも。目が小さくなるかな』って説明は受けていた。
でも、予想以上に目の大きさが変わっていてね…

もっとマイルドな変化を勝手に予想していたんだな、私は
(もちろん!健康でありさえすれば、見た目なんてどうだって良い話なわけで。その上での話なのよ。)


だから、オペ後のシャックを一目見た瞬間、身体中の毛穴と言う毛穴から汗が吹き出てきた感じだったよ。

実際、ワキ汗出てくるし、説明聞いてる最中に首筋から汗が垂れてきた。



シャックパパは普段ぜっっったいにあり得ないのに、道を間違ったり…


私は胃が緊張状態で、食欲がないっていう有り様だしね。




とりあえず、明日仕事に行く前に右眼を擦ってしまって血が滲んできた事を電話で報告してみるよ。


念の為診せに来て下さいと言われたら…
午前中仕事休んで行くしかないな。










ランキング参加してます
シェルティーマークをポチっとお願いします    
   
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

シャクレ(愛称シャック)
バイブラックのシェルティー、シャックです。 2009年6月8日生まれだよ。

シャックのハニー

Author:シャックのハニー
バイブラックのシェルティー、シャック(本名シャクレ)とシャクレ家の人々の日常をどうぞ…。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR